病院広報事例 審査結果発表

HISフォーラム2018 in KYOTO 第22回全国病院広報研究大会

一次審査通過入選事例

一次審査の結果、「入選」10事例が決定いたしました。

入選された事例は2018年10月27日(土)開催の<HISフォーラム2018 in KYOTO・第22回全国病院広報研究大会>会場で発表いただき、当日のフロア審査により最優秀賞(BHI賞2018)はじめ各賞が選出されます。


■入選事例一覧(応募受付順)

応募施設名(所在地) 発表タイトル

社会医療法人三愛会
大分三愛メディカルセンター
 (大分県大分市)

“ファン”からはじまる口コミ広報
〜医療のこと、かたって語ろう「メディかたる」
医療法人ハートフル
アマノリハビリテーション病院
(広島県廿日市市)
魅力ある動画を活用した広報活動
もっと職場・仕事・指導内容を楽しく伝えたい!
医療法人偕行会
(愛知県名古屋市)
食が育む社会との絆
〜医食同源を実践する偕行会グループの管理栄養士〜
社会医療法人杏嶺会
一宮西病院
(愛知県一宮市)
地域社会のヘルス IQ 向上を目指して
友愛記念病院
(茨城県古河市)
ヘルスリテラシー向上の鍵は、診療情報の共有にあった
医療法人社団博愛会
(北海道帯広市)
ありが隊に願いを込めて・・・
いつまでも社会に役割をもってイキイキ過ごして欲しい
地域包括ケアシステムの実現へ…
JA愛知厚生連 安城更生病院
(愛知県安城市)
目指せ!戦略的広報
〜限られた資源で院内・院外広報を活性化する〜
京都大原記念病院グループ
(京都府京都市)
ウェブサイトから広がった広報活動
― 分かりやすく、見つけやすい情報発信を目指して―
医療法人松藤会 入江病院
(兵庫県姫路市)
これからの地域の健康を支える子どもたちへ
『病院探検隊』を通して伝えたいこと
洛和会ヘルスケアシステム
(京都府京都市)
超高齢社会を見据えた地域連携事業を広報!
〜ツールを有効活用して接点を増やす!包括的広報戦略〜

入選された病院・施設様には事務局より追ってご連絡をさせていただきます。



■審査員(敬称略・順不同)
黒田 知宏京都大学医学部附属病院 医療情報企画部 教授
菅原 正博経済学博士(大阪市立大学)/日本広報学会理事/日本感性工学会参与
築地 達郎龍谷大学社会学部 准教授
盛  宮喜 日本医業経営コンサルタント協会・月刊JAHMC前編集長